【有料版】テキストマイニングツール一覧

製品の開発や改良、クレーム対策などで活躍するテキストマイニングツール。ここでは、主なテキストマイニングツールを一覧で紹介しています。ぜひツールを選ぶ際の参考になさってください。

テキストマイニングツール
無料版・有料版の違い

無料版のテキストマイニングツールの特徴

無料版のテキストマイニングツールは、有料版と比べて機能が少ない場合があります。また、精度が低いケースもあるでしょう。使える機能はツールによって異なりますが、たとえば、たとえばテキストを分割する際に、有料ツールなら辞書機能によって分析に適した形で分割できるのに対し、無料ツールでは機能的に単語を区切ってしまい、実用性が低いなどが挙げられます。分析したデータも無料版では使い勝手のいいものではないかもしれません。

無料版は、コストを気にせず気軽に導入できる点がメリットです。無料ツールでも十分であればいいですが、本格的なマーケティングに使用するなら有料版を導入してください。無料版は、操作性や画面の分かりやすさなどをチェックする体験ツールとして使うと良いでしょう。

有料版テキストマイニング
ツールでできること

有料版のテキストマイニングツールでできることも、ツールによって異なります。無料版と比較すると、使いやすさや精度において実用性が高いことは間違いありません。辞書機能が充実していて、マイニングの条件のカスタマイズに自由度があるツールもたくさんあります。

キーワードの主述関係をマッピングサーモグラフなどでビジュアル化したり、ネガティブ/ポジティブのイメージ分析をしたりすることができ、専門知識がなくても分析結果を用できるようなツールもあります。

テキストマイニングツールは、データに基づいてツールが学習する必要がありますが、必要であればデータから揃えてもらえるなど、サポートが充実しているのも有料版の特徴です。

どのような人におすすめ?

無料版テキストマイニングツールがおすすめな人

無料版のテキストマイニングツールは、コストをかけずにテキストマイニングをしたい人におすすめです。ただし、上記のように無料版は、精度の高い分析が期待できない場合もあります。そこまでテキストマイニングの結果に判断を依存せず、参考程度に使いたい場合には良いでしょう。また、使いこなすには時間と労力がかかります。ビジネスは、時間をかけるかコストをかけるかという選択になります。

最も無料版がおすすめなのは、有料版の導入を検討したい人です。いきなり有料版を導入すると、「使い勝手が悪かった」「画面が見にくい」など後悔することもあります。他のツールに切り替えるのも大変です。ツールには使う人との相性があります。分析したい内容によっても向き不向きがあるでしょう。自分が使いたい用途に合っているか、自分にとって使いやすいかをチェックする目的で、体験的に使う人におすすめします。

有料版テキストマイニングツールがおすすめな人

有料版は、テキストマイニング結果の精度の高さを重視する人におすすめです。また、自分でツールに学習させる時間を使わず、サポートによって必要なマイニングを実施できる状態にしてほしい人にも向いています。細かなカスタマイズができるので、ビジネスにピッタリのデータ分析ができ、打つべき戦略も分かりやすいです。有料版は、テキストマイニングをビジネスに積極的に活用したい人におすすめします。

ただし、いきなり有料版を導入するのもリスクがあります。「実際に使ってみたら思っていたのと違った」ということにならないよう、一度使ってみて、自分に合うツールなのか確認したいでしょう。有料版でもトライアル版を提供しているツールもあります。お試し期間を上手に活用してみてください。

アイタスクラウド(株式会社Insight Tech)

アイタスクラウドの特徴

京都大学と連携した
高度な解析アルゴリズムを搭載

アイタスクラウドは、京都大学黒橋研究室との共同開発で誕生したテキストマイニングツール。大学研究室ならではの高度な解析アルゴリズムを搭載し、精度の高いテキストマイニングを実行します。 なお、教師データとなったのは、特許取得も完了したサービスサイト「不満買取センター」に集約されているテキストデータ。「不満買取センター」は、一般の方々からのランダムな「不満」を投稿してもらい、企業や自治体の新商品・新サービスの開発事業に活かすユニークなサービスです。

時系列での
テキストデータモニタリングが可能

時系列でテキストデータをモニタリングできることが、アイタスククラウドの特徴の一つ。かつ、単語単位だけではなくフレーズ単位でテキストを抽出できるため、顧客のニーズ心理の変化プロセスに素早く反応することが可能です。 また、アイタスククラウドは、人の感情を分類する独自のAIも搭載。CRMデータと組み合わせることで、ツールから抽出された意見・反響の重要性に優先順位を付けることができます。

企業情報

開発先企業 株式会社 Insight Tech
本社所在地 東京都新宿区西新宿6‒5‒1 新宿アイランドタワー
電話番号 03‒3342‒6710
公式HP URL https://itas-cloud.com/

アイタスクラウドの
詳細はこちら

製品の開発や改良、クレーム対策などで活躍するテキストマイニングツール。ここでは、主なテキストマイニングツールを一覧で紹介しています。ぜひツールを選ぶ際の参考になさってください。

KIBIT(株式会社FRONTEO)

KIBITの特徴

少ない教師データでも
人工知能が高パフォーマンスを実現

異なる表現の類似性を解析し、精度の高いテキスト分類を実現する独自開発の人工知能を搭載。大量の教師データを必要とするテキストマイニングツールが多い中、KIBITは、わずか数十件分の教師データのみで高パフォーマンスを実現します。 また、事前に人工知能に重要文書を学習させれば、データ解説の際、当該文書に近い文書を自動的に点数化。膨大なデータを並べ替える文書評価機能となるため、現場の省人化も期待できるでしょう。

人が書いたビジネス文書の
解析が得意分野

KIBITが得意とする解析対象は、主にメールや特許、報告書などの「人が作成した文書」。日本語はもちろんのこと、英語や中国語、韓国語にも対応しているため、広く海外の顧客ニーズも捉えながらの迅速な対応が可能です。 なお、膨大なビジネスデータの解析に優位性を持つ分析支援システム「Knowledge Probe 20」にはKIBITが搭載されています。営業日報、顧客からの問い合わせ、口コミなど、ビジネスに関連する文書を高い精度で解析し、顕在化していない様々な予兆を検知するシステムとして活躍しています。

企業情報

開発先企業 株式会社 FRONTEO
本社所在地 東京都港区港南2-12-23 明産高浜ビル
電話番号 03-5463-6344
公式HP URL https://www.fronteo.com/

KIBITの
詳細はこちら

CoreExplorer(株式会社日立ソリューションズ東日本)

CoreExplorerの特徴

顧客ニーズを直感的に捉えるための
多面的な表示機能

3種類のデータを1つの画面で同時に表示できる機能を搭載。属性別でのデータの関係性を一画面で比較できるため、分析結果を直感的に把握することができます。また、それら3種類のデータに加えて検索結果も同時に表示できることから、内容と分析結果の比較も容易です。 他にも、関連キーワードをまとめたキーワードマップの表示機能やヒートマップ機能なども備えるなど、顧客ニーズの大きな流れを捉えるための多面的な機能が特徴です。

ダッシュボードの統計表示機能による
レポート自動化

ダッシュボードによる統計表示機能を実装していることにも要注目です。あらかじめダッシュボードに条件を保存しておけば、定型的な分析を自動化することが可能。複数の条件を保存することができるので、機能にアクセスするだけで手間なく月次、週次、日次のレポートを確認することができます。 この機能を利用することで、レポート担当者の工数は大幅に削減されることでしょう。

企業情報

開発先企業 株式会社日立ソリューションズ東日本
本社所在地 宮城県仙台市青葉区本町2-16-10(メットライフ仙台本町ビル)
電話番号 022-266-2181
公式HP URL https://www.hitachi-solutions-east.co.jp/

CoreExplorerの
詳細はこちら

ソーシャルインサイト(株式会社ユーザーローカル)

ソーシャルインサイトの特徴

各種SNSの2600以上の
アカウントデータを蓄積

2021年12月時点で、ソーシャルインサイトは2600万以上ものアカウントデータを蓄積しています。対応SNSは、Twitter・Instagram・Facebook・LINE・YouTube・Pinterest・ブログ・Tik Tokなど。自社・競合のSNSアカウントと一括比較することが容易です。また、アカウントのファン数や属性から投稿分析したり特定ユーザーを自動抽出したりする機能も搭載しています。 他にも、複数のSNSアカウントに予約投稿できる機能や誤投稿を防ぐための承認ワークフロー機能なども搭載。異なる担当者が管理してもミスが予防される仕組みとなっています。

様々な用途に活用できる
口コミ分析機能

国内最大級の口コミデータを対象に、特定キーワードに関する口コミを独自テキストエンジンで迅速に分析することも可能です。今話題のキーワードを知りたい、発信しているユーザーを知りたい、レポート作成の時間を節約したい、風評リスクへの対策をしたい等々、様々な目的に役立つことでしょう。 また、発信が急増した時には、それが話題となっている理由が分かるアラートメールを送信。炎上を察知することが可能です。

企業情報

開発先企業 株式会社ユーザーローカル
本社所在地 東京都品川区大崎2-11-1 4F
電話番号 03-6435-2167
公式HP URL https://sns.userlocal.jp/

ソーシャルインサイトの
詳細はこちら

TextVoice(マイボイスコム株式会社)

TextVoiceの特徴

直感的な
傾向把握に長けた2つの機能

キーワードの出現率に応じて文字の大きさを変える、いわゆるワードクラウド機能を搭載。出現率が高いキーワードほど大きく表示されるため、直感的に全体の傾向を掴むことが可能です。 また、対象データの性別や年齢などの属性比較や、購買頻度、ブランド名などの分析も可能。これら分析結果をマップ表示することもできるなど、こちらも直感的な傾向把握に役立つことでしょう。

最大6つのキーワードを
組み合わせた分析が可能

一般的なテキストマイニングツールでは、2つのキーワードの組み合わせによる分析まで対応していますが、TextVoiceでは、最大で6つのキーワードの組み合わせによる分析まで対応。多くのキーワードの組み合わせで得られる分析結果から、想定していなかった傾向やニーズ、潜在リスクなどを発見できることもあります。 本来であれば原文確認が必要な作業において、大幅な工数削減が期待できるのではないでしょうか。

企業情報

開発先企業 マイボイスコム株式会社
本社所在地 東京都千代田区神田錦町3-17-11 榮葉ビル5F
電話番号 03-5217-1911
公式HP URL https://www.textvoice.jp/

TextVoiceの
詳細はこちら

Text Mining Studio(株式会社NTTデータ)

Text Mining Studioの特徴

分析結果を
視覚的・直感的に表示

キーワードの頻出分析に属性を絡めた特徴分析・話題分析を行うことが可能。分析結果を視覚的・直感的に表示することができるため、専門家ではなくても的確に傾向を分析することができます。特徴分析や話題分析だけではなく、基本情報や評判、時系列などの分析にも対応しています。 また、ローカルのPCスペックに依存するものの、ツール自体はマルチプロセッサ対応の並列処理が可能なので、大容量データでもスピーディな分析が可能です。

NTTデータの
各種ツールと連携可能

Text Mining StudioはNTTデータが開発したテキストマイニングツールなので、他のNTTデータ製品と連携させることも可能。具体的には、ベイジアン・統計解析・深層学習・最適化・シミュレーション・CRMなどです。 これらツールが同一プラットフォーム上で連携しながら動作するため、システムの稼働がシームレスに行われることになるでしょう。

企業情報

開発先企業 株式会社NTTデータ
本社所在地 東京都新宿区信濃町35 信濃町煉瓦館1F
電話番号 03-3358-6681
公式HP URL https://www.nttdata.com/jp/ja/

Text Mining Studioの
詳細はこちら

Document Mining System(NTTアドバンステクノロジ株式会社)

Document Mining Systemの特徴

分析対象が広く、
表現の違いによる抽出漏れを防止

データ分析の対象とできる範囲の広さがDocument Mining Systemの特徴の一つ。TwitterなどのSNSだけではなく、ブログやお客様の声、アンケート自由文も含め、短文から長文まで高い精度で分析することができます。 また、会話調の表現やくだけた表現なども、文脈判断によって内容を分析することが可能。表現の違いによる抽出漏れの防止につながります。

NTT研究所の
日本語処理技術による高い解析精度

概念ベクトル方式とNTT研究所の日本語処理技術により、精度の高い解析を実現。システムの利用現場からのニーズに応じて機能をカスタマイズすることもできるので、各現場に応じた使い勝手の良いツールとして活躍することでしょう。 問い合わせに対するポジティブな意見とネガティブな意見の傾向把握も容易。ネガティブな意見を早期発見すれば、的確なリスク管理や問い合わせ対応の省人化なども期待できます。

企業情報

開発先企業 NTTアドバンステクノロジ株式会社
本社所在地 東京都新宿区西新宿3-20-2東京オペラシティタワー
電話番号 0120-057-601
公式HP URL https://www.ntt-at.co.jp/

Document Mining Systemの
詳細はこちら

TRAINA(株式会社野村総合研究所)

TRAINAの特徴

解析担当者の
実業務の負担を軽減

各種解析機能性はもとより、実業務における使いやすさも重視して開発されたTRAINA。グラフ上で注目すべき部分を自動的にハイライトするホットスポット機能など、解析担当者が多忙な中で大事な分析結果を見落とさないよう、各種サポート機能が充実しています。 また、動作の早さにおいても担当者の実業務をサポート。野村総合研究所が独自開発して言語解析エンジンにより、従来製品に比べて約12倍の高速化を実現しています。

「ポジネガ分析」により
ネガティブ意見を迅速に抽出

対象データの解析結果から、ポジティブなキーワードとネガティブなキーワードを分析する「ポジネガ分析」機能を搭載。ネガティブなキーワードに注目することで、迅速なリスク管理や新たなビジネスチャンスの獲得が期待できます。 また、機械学習のアルゴリズムによって、教師あり学習と教師なし学習の両パターンを選択が可能。教師データのない状況でも、文章の傾向から適切な分類が行われます。

企業情報

開発先企業 株式会社野村総合研究所
本社所在地 東京都千代田区大手町1-9-2 大手町フィナンシャルシティ グランキューブ
電話番号 03-5533-2111
公式HP URL https://www.nri.com/jp/

TRAINAの
詳細はこちら

Fan Voice Cloud(株式会社WOWOWコミュニケーションズ)

Fan Voice Cloudの特徴

フリーアンサーの
文脈に応じた分析が可能

キーワード単位だけではなく、フリーアンサーの文脈に応じて的確な分析を行える点がFan Voice Cloudの特徴の一つ。アンケート自由文の分析はもとより、コールセンターに寄せられた声や社内スタッフの声なども分析対象にできるため、導入企業の目的次第で利用範囲が広がります。 申し込みから2週間程度でサービスの利用が可能。導入までの待ち時間のストレスもほとんどありません。

フリーアンサーにカラフルな
キーワードタグを付けるだけの作業

導入段階でタグの生成作業を行っておけば、以後はフリーアンサーにカラフルなキーワードタグを付けるだけの作業。テキストマイニングツールを初めて利用する方でも、難なく操作することができます。 また、フリーアンサーを音声で読み上げる機能や、1つのアンサー分析に制限時間を設定する機能なども搭載。分析担当者の工数削減につながり、ひいては部署全体の効率性が向上することでしょう。

企業情報

開発先企業 株式会社WOWOWコミュニケーションズ
本社所在地 神奈川県横浜市西区みなとみらい4-4-5 横浜アイマークプレイス3F
電話番号 045-683-3660
公式HP URL https://www.wowcom.co.jp/

Fan Voice Cloudの
詳細はこちら

VextMiner(ベクスト株式会社)

VextMinerの特徴

分類体系に応じて
文章単位で類似話題を抽出

単語ではなく文章単位で類似話題を抽出できるテキストマイニングツール。あらかじめ分類体系を構築しておけば、意見ごとの分類や意見の抽出を簡単に行うことができます。 またVextMinerは、オプションでAIによる知識生成機能を搭載することも可能。顧客から寄せられた意見をAIが分析し、チャットボットのFAQや教師データを作成します。

すぐに活用したい場合には
クラウド版「VextCloud」もおすすめ

VextMinerを利用するには環境構築が必要ですが、すぐに同様のシステムを利用したいという方は、同社のクラウド版テキストマイニングツール「VextCloud」を利用しても良いでしょう。 クラウド版なので、もちろんサーバーを用意する必要はなし。インターネット環境と分析したいデータさえ備えれば、いつでもどこでも文章の分析をすることが可能です。

企業情報

開発先企業 ベクスト株式会社
本社所在地 東京都目黒区下目黒1-8-1アルコタワー7F
電話番号 03-4590-6755
公式HP URL https://www.vext.co.jp/

VextMinerの
詳細はこちら

VOiC Finder(SCSK株式会社)

VOiC Finderの特徴

10万語を収録した辞書と
AI自動辞書作成機能

約10万語を収録した辞書(2021年12月時点)に加え、AI自動辞書作成機能が搭載されているVOiC Finder。収録語数は膨大なものの、誰にでも簡単に使えることを目指しているツールなので、分析に慣れていない担当者でも辞書機能を最大限に活かした扱いが可能です。 また、VOiC Finderには、オペレーターの対応品質を自動評価する機能もあります。オペレーターごとに対応品質が数値化されて評価されるため、各オペレーターの弱点に応じた無駄のない研修ができるようになるでしょう。

音声をテキスト化して
FAQを自動作成することが可能

開発会社のSCSKでは、テキストマイニングができるVOiC Finderの他にも、会話を自動的にテキスト化できるAmiVoiceと、FAQ自動対応システムDesseを提供しています。 これら3つのツールを全て実装すれば、音声をテキスト化して分析し、自動的にFAQを作成することが可能。問題を自己解決できる顧客が増えることで、顧客対応現場における省人化へとつながることでしょう。

企業情報

開発先企業 SCSK株式会社
本社所在地 東京都江東区豊洲3-2-20 豊洲フロン
電話番号 03-5166-2500
公式HP URL https://www.scsk.jp/

VOiC Finderの
詳細はこちら

Magic Insight for WEX(株式会社イーネットソリューションズ)

Magic Insight for WEの特徴

多彩な分析機能と
分かりやすいアウトプット機能

多彩な分析機能とアウトプット機能が特徴のMagic Insight for WEX。ポジティブ・ネガティブ分析、偏差列分析、トレンド分析など、目的やタイミングに合わせて様々な分析をタイムリーに行うことが可能です。 アウトプット機能においては、棒グラフ、カラムチャート、円グラフなど視覚性・直感性を重視した各種表示に対応。誰にでも見やすい形式でアウトプットができるため、社内の共有資料としても有効に活用できるでしょう。

保険会社などが扱う
ビッグデータにも対応

数百万レベルのビッグデータ解析処理にも対応しているMagic Insight for WEX。一般的なデータ量を扱う企業はもとより、膨大なデータを扱う保険会社・証券会社などにも無理なく対応できるテキストマイニングツールです。パターン認識・フレーズ認識にも優れた処理能力があり、テキスト自由文における表記ゆれにも正しく対応します。 分析対象言語は、日本語・英語・中国語・フランス語・イタリア語・ドイツ語など計17ヵ国語(2021年12月時点)。広く海外市場にも目を向けた分析も迅速に行うことができます。

企業情報

開発先企業 株式会社イーネットソリューションズ
本社所在地 石川県金沢市上堤町1-12 金沢南町ビルディング 8F
電話番号 076-265-1221
公式HP URL https://www.mi-wex.jp/

Magic Insight for WEXの
詳細はこちら

見える化エンジン(株式会社プラスアルファ・コンサルティング)

見える化エンジンの特徴

生活者のトレンド変化を
様々な基準で表示

対象データの分析を通じ、時期ごとの特徴的なキーワードや新出の声を表示する「変化モニタ」、年代・性別ごとに特徴的なキーワードを比較できる「特徴比較マップ」、年度や指定時期による偏りを把握する「変化マップ」、顧客の困りごとなどをダイレクトに可視化する「ニーズランキング」などを表示。生活者のトレンド変化をタイムリーに把握する様々なアウトプット機能を搭載しています。トレンドの中に隠れた重要な希少意見も発掘可能。

多彩なSNS分析機能

SNS上でのトレンドや反応の変遷を把握する「変化も似た」、SNSのデータから感情を読み取り、その感情の原因となっている体験を推定する「感情マップ」、指定アカウントやハッシュタグにおける露出数・リーチ数をグラフ化する「Twitterグラフ」、一緒に投稿されたトピックス等に対する属性値同士のつながりを把握する「ネットワーク分析」など、TwitterやInstagram、ブログなどのデータ活用に役立つ様々なSNS分析機能を搭載しています。

企業情報

開発先企業 株式会社プラスアルファ・コンサルティング
本社所在地 東京都港区浜松町1-18-16 住友浜松町ビル 6F
電話番号 03-6432-4016
公式HP URL https://www.mieruka-engine.com/

見える化エンジンの
詳細はこちら

YOSHINA(株式会社レトリバ)

YOSHINA の特徴

分析初心者でも
手軽に扱うことができる

テキストマイニングに詳しくない人でも容易に扱えることを目指して開発されたYOSHINA。分析対象のデータさえ用意できれば2ステップだけで分析ができるため、分析ツールを触ったことがないというスタッフでも、すぐにツールを使いこなせるようになるでしょう。 導入に不安を感じる場合には、2ヶ月間だけのお試しで契約することも可能。お試し期間中のコストは月額16万5千円とお手頃です。使いこなせるかどうか自信がない企業、初期投資の資金に余裕のない企業などには嬉しい契約です。

コールセンターなどの
音声ファイルも分析可能

テキストデータからの分析はもちろんのこと、音声ファイルからの分析ができる点もYOSHINAの大きな特徴。別途で音声認識システムを導入しなくても、顧客からコールセンターに入った問い合わせ等を迅速に分析対象とすることができます。 音声ファイルからの分析を行うことで、各種の分析工数が減るだけでなく、貴重なデータの分析漏れも最小限に抑えることができるのではないでしょうか。

企業情報

開発先企業 株式会社レトリバ
本社所在地 東京都新宿区西新宿2-1-1 新宿三井ビルディング 32F
電話番号 03-3288-0377
公式HP URL https://yoshina.retrieva.jp/

YOSHINAの
詳細はこちら

Watson Discovery(IBM)

Watson Discoveryの特徴

クラウドサービス型なので

端末を選ばず利用可能

Watson DiscoveryはIBM Cloud Pak® for Dataを利用したクラウドサービス型のテキストマイニングツール。環境構築の必要がないため、任意の端末からテキストマイニングを行うことが可能です。 一般的なキーワード抽出・表示だけではなく、NLPリッチメントを利用すれば、感情分析や評判分析なども可能。様々な目的のマーケティング施策を想定し、多面的な分析機能を搭載しています。

多言語分析で
海外マーケットの傾向も迅速に把握

多言語の分析に対応している点もWatson Discoveryの特徴の一つ。日本語を始め、英語・アラビア語・中国語・オランダ語・フランス語・ドイツ語・イタリア語・韓国語・ブラジル語・ポルトガル語・スペイン語に対応しているため、海外市場でのマーケティング分析も迅速に行うことができます。 なお、2020年5月現在、感情分析に対応している言語は英語のみ。また、アラビア語・中国語・オランダ語では、キーワード抽出、カテゴリー分類、センチメント分析などには対応していません。

企業情報

開発先企業 日本アイ・ビー・エム株式会社
本社所在地 東京都中央区日本橋箱崎町19-21
電話番号 03-6667-1111
公式HP URL https://www.ibm.com/jp-ja

Watson Discoveryの
詳細はこちら

WordMiner ワードマイナー(富士通Japanソリューションズ東京)

WordMiner ワードマイナーの特徴

産学協同で生まれた
テキストマイニングツール

研究者や実務現場からの声を反映し、産学協同で開発されたワードマイナー。コンタクトセンターやお客様相談室に寄せられた問い合わせ、アンケート自由文などを分析し、市場ニーズや顧客視点を的確に把握するためのツールです。 性別・年代などの属性に応じた有意性テスト、月次・年次・季節別などの時系列に応じた傾向分析、特定の分野・分類に対する意見の頻度を把握できるクラスター分析などを通じ、迅速な経営活動をサポートします。

看護・介護系のワードが充実

業界を問わず対応可能なワードマイナーですが、中でも特に看護・介護系のワードに強みを持つことが特徴の一つです。 機能が強化されたワードマイナー1.5では、看護・介護系のワードを約3万5千語、および擬音・擬態語辞書には約9千語を収録済み(2021年12月時点)。分析を通じた結果を布置図で表示できるなど、忙しい看護・介護現場に有益な支援を提供します。リスクの事前予測やクレーム対応にも、大いに役立つことでしょう。

企業情報

開発先企業 富士通Japanソリューションズ東京株式会社
本社所在地 東京都港区東新橋1-5-2 (汐留シティセンター)
電話番号 03-6281-4192
公式HP URL https://www.fujitsu.com/jp/group/fjjs/

WordMiner ワードマイナーの
詳細はこちら

SAS Institute Japan 株式会社

SASの特徴

様々な文書形式の
テキストに対応

PDF、ASCII、HTML、Lotus、Microsoft Word、およびWordPerfectなど、様々な文書形式でのテキストマイニングが可能。テキストを複数の関連データベースフィールドと連携させて分析できる独自のインターフェースなので、ユーザーにおけるテキストマイニングの時間が大きく削減されることでしょう。 品詞に基づいてワードを原型に変換するとともに、国名や略語、組織名などの重要なワード・フレーズを検出します。

カスタマイズ性が高く
分析に便利

大量の文書データに含まれている重要な概念を抽出して整理し、ワードやフレーズ、文書との関係性を分析。この機能によりテキストの複雑性が緩和され、クラスタリング、データ検索、予測モデリング用にテキストが再構成されます。 また、対話型のインターフェースによって、ユーザーは概念と文書間の関係を対話的に探索することが可能。動的変更を行い、分析を更にカスタマイズすることができます。

企業情報

開発先企業 SAS Institute Japan 株式会社
本社所在地 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー11F
電話番号 03-6434-3000
公式HP URL https://www.sas.com/ja_jp/home.html

SAS Institute Japanの
詳細はこちら

KAIZODE(株式会社JX通信社)

KAIZODEの特徴

抽出と要約

Web上にあるたくさんの投稿文の中から重要度の高い文章を抽出することにより、把握するべき内容の見落としを防ぐことが可能になります。また、自動で文字数の圧縮も要約して行われることから、定性分析にかかる時間の短縮も実現が可能です。インサイトの発見に繋がるような重要な一文を見逃さずにピックアップしてくれるAI技術により、必要な情報を確実に手に入れることができます。また、自動分類機能により情報ソートも行えます。

画像のみや伏字も可能

通常、エゴサーチでは文章ではない内容を拾い上げることは困難です。しかしKAIZODEであればAIにブランドロゴを学習させることができるため、「画像のみの投稿」であっても検知することが可能になります。ネット調査でも集めることができなかった「利用中」「利用後」といったシーンも簡単に集めることができます。そのため、ブランドロゴのみの反響投稿が確認できるうえに、活用シーンや利用背景なども視覚的に把握することが可能です。

企業情報

開発先企業 株式会社JX通信社
本社所在地 東京都千代田区神田淡路町2-101 ワテラスタワー8F
電話番号 03-6380-9860
公式HP URL https://kaizode.jp/

KAIZODEの
詳細はこちら

Alkano
(株式会社NTTデータ数理システム)

Alkanoの特徴

ノーコードの分析プラットフォーム

Alkanoはプログラミングなしで高度なデータ分析が行えるプラットフォームであり、データ取り込みから前処理・可視化・モデリング・運用までの一連の分析プロセスを直感的なGUI操作で行うことができます。

NTTデータ数理システムの長年にわたるデータサイエンス領域での実践によって錬磨されたアルゴリズムを活用し、簡単操作で高度な分析を実現することが可能なツールです。また、自社開発のプロダクトであるため、顧客ニーズに応じたカスタマイズへの対応も可能です。

組織で使いやすいプラットフォーム

ブラウザベースのインタフェースで他のユーザーと分析フローの共有ができるため、社内での分析ノウハウを容易に共有することができます。さらには柔軟なユーザー権限管理機能を備えているため、組織での利用を支えながらAPI連携など自社の業務システムとの連携・組み込みも可能です。過去の分析フローの履歴管理も行えるため、運用中に分析ロジックの問題が発覚した場合でも過去に立ち返って調査することができます。

企業情報

開発先企業 株式会社NTTデータ数理システム
本社所在地 東京都新宿区信濃町35 信濃町煉瓦館1F
電話番号 03-3358-1701
公式HP URL https://www.msi.co.jp/alkano/

Alkanoの
詳細はこちら

おすすめの
テキストマイニングツールを
特徴ごとに確認する

おすすめの
テキストマイニングツール3

ツールごとに機能やサービス内容が様々あるテキストマイニングツール。トライアル版を出しており、アンケートやリサーチから依頼ができるツール3つを紹介いたします。

「誰でも分析できる」
をコンセプトに設計

YOSHINA

(株式会社レトリバ)
YOSHINA
引用元:https://yoshina.retrieva.jp/
  • 専門知識や面倒な初期設定なしに分析が始められる。
  • 実務経験がない担当者の分析実績あり (※1)

YOSHINAの
無料デモ体験を申し込む

電話で問い合わせてみる

YOSHINAの
詳細を見てみる

自動辞書
テキストマイニング

TextVoice

(マイボイスコム株式会社)
TextVoice
引用元:https://www.textvoice.jp/info/
  • 類義語を自動で辞書に登録ができる
  • 最大6つの言葉をかけあわせて、分析ができる

TextVoiceの
無料デモ体験を申し込む

電話で問い合わせてみる

TextVoiceの
詳細を見てみる

Twitterデータ提供サービス認定
サービスプログラム

見える化エンジン

(株式会社プラスアルファ・
コンサルティング)
見える化エンジン
引用元:https://www.mieruka-engine.com/
  • 15億件 (※2)という膨大なデータを取り込むことが可能
  • Twitter社の認定サービス (※3)
    のため
    Twitterの分析に強い

見える化エンジンの
無料デモ体験を申し込む

電話で問い合わせてみる

見える化エンジンの
詳細を見てみる

※Google検索「テキストマイニングツール」の上位16社(2022年10月時点)の中から選定。